交通事故発生からの流れ
むちうち症対応整骨院 > 交通事故発生からの流れ

交通事故発生からの流れ

①事故発生
②警察を呼ぶ
(現場検証してもらい事故証明をとる)
③病院に行く
(医師の診断を受け診断書を書いてもらう)
④保険会社に連絡
(事故の詳細を伝える)
保険会社に伝える内容
  • 保険契約者名
  • 保険証券番号
  • 事故発生の日時・場所
  • 相手の住所・氏名・連絡先
  • 事故証明を取った旨
  • 病院の診断書を取った旨

⑤治療の通院先を決める
 病院でも整骨院でも通院先は患者様自身で決められます。

⑥通院先が決まったら
保険会社に連絡通院先を伝える
⑦保険会社の承諾

⑧保険会社から整骨院に連絡
 「いついつに○○○様が行かれますのでよろしくお願いします」

⑨整骨院に電話連絡
(当院の場合予約をお取り下さい)
☎03-6913-2125

⑩来院
(病院の診断書をお持ち下さい)
問診、検査、負傷箇所を確定、今後の治療について説明します。

※注意
必ず事故後、警察を呼んで下さい。
事故証明を取らないと自賠責保険が使えない事があります。

外傷がなくても必ず病院を受診しましょう

事故後は興奮している為、症状が出ない方もいますが、必ず当日のうちに受診しておいて下さい。
頚部捻挫・むち打ち症の場合事故発生から数日後症状が出始めるケースが少なくありません。
事故発生から数日後の病院の受診だと事故との因果関係を証明しづらくなり、保険が下りなくなる事があります。
又診断書を書いてもらうと間違いありません。

お気軽にお電話下さい

contact