交通事故治療Q&A
むちうち症対応整骨院 > 交通事故治療Q&A

交通事故治療Q&A

Q1. 交通事故に遭ったんですが整骨院(接骨院)でも治療ができますか?
A1. はい、出来ます。接骨院(整骨院)は柔道整復師(国家資格)がいる外傷の専門家です。特に捻挫・打撲・挫傷を専門に扱います。特に交通外傷でもっとも多いむち打ち症(頚部捻挫)は得意とするところです。
Q2. 交通事故に遭ったのですが、整骨院(接骨院)でも保険がききますか?
A2. はい、整骨院(柔道整復師)は国家資格で交通事故外傷を診る事を許可されています。自賠責保険の取り扱いも許可されています。
Q3. 病院(整形外科)と接骨院(整骨院)は何が違いますか?
A3.
病院(整形外科)
レントゲン撮影による画像検査・診断、(大きな病院ではCT・MRI撮影)、痛み止めの注射や、投薬が可能。理学療法では牽引や電気、光線療法がメインとなります。手技による治療はありません。

接骨院(整骨院)
検査機器はありません。その一方、手技による施術を行うため、一人一人の症状に合わせた治療が可能となります。特に当院は交通事故外傷・むち打ち症の専門の知識と施術技術を有したスタッフが施術にあたります。
Q4. 現在別の病院に通院中ですが、電気治療と湿布を出されるだけでなかなか良くなりません、そちらの治療院に転医したいのですがどうすればいいですか?
A4. 一度、保険会社の担当者にその旨を伝えて下さい。
許可が出れば保険会社の担当者から当院に連絡が入ると思います。
Q5. 慰謝料と治療費はどのように決められているのですか?
A5. 自賠責保険では慰謝料、治療費、休業補償を合わせて上限120万までの補償が認められます。
慰謝料は通院日数×4200円×2となり、休業補償は「事故前3ヶ月の総支給額÷90日」で1日の金額を計算し、休業日を掛け、休業期間に土日を挟んでいても、土日を含めて支払われます。パートやアルバイトの場合は実通院日数で計算します。これに治療費を合計して120万以下の場合は自賠責保険で支払われる事になり、これを超えた場合は任意保険を適応する事になるのが一般的です。
Q6. 自賠責保険での治療はいつまでできますか?
A6. 通常3ヶ月ぐらいで長くても6ヶ月ぐらいですが、必ずしも決まっているわけではありません。ただし、期間があまり長いと症状固定とし治療の中止を保険会社から求められる事があります。
Q7. 交通事故でそちらに通院したいのですが、治療費はどうなりますか?
A7. 基本、交通事故での治療費は窓口負担は0円です。
又保険会社にまだ連絡していない場合も後日連絡を入れて頂ければ結構です。
Q8. 整形外科と整骨院を併用して事は可能ですか?
A8. 保険会社の担当者さんにもよりますが、おそらく可能でしょう。
一度、担当者に相談してみてください。

お気軽にお電話下さい

contact